「抗不安薬の減薬時の離脱症状」でお悩みの方【30代・会社員】

【抗不安薬の減薬時の離脱症状

京都市 Sさん(30代/会社員)

ラン〇センの減薬をすると離脱症状が出て悩んでいましたが・・・

体が楽になっていき、生活が普通に暮らせるようになりました!

どのようなことで悩んでいましたか?

今年の8月頃から通わせていただいて、ラン〇センという薬の減薬で悩んでいたことがきっかけでした。
減薬の離脱症状が辛いことを先生に伝えたら、それを改善する為のアドバイスを沢山いただけました。

未來堂で施術を受けて、いかがでしたか?

10回目の施術を受けた当たりから、体が楽になっていって生活が普通に暮らせるようになりました。
整体だけではなく、食事療法や漢方薬のアドバイスも大変参考になりました。

未來堂の良さは何ですか?

先生が減薬・断薬の経験者であり、離脱症状の苦しみを知っておられるので、本当の意味で気持ちを理解していただけることだと思います。

同じようにお悩みの方へ、励ましの言葉をお願いします。

減薬の離脱症状で悩んでおられる方はたくさんおられると思いますが伊藤先生の所へ来れば、話を聞いてもらうことによって、精神的に楽になりますし、離脱症状の緩和もする方法を教えていただけるのでいいと思います。

免責事項:こちらに掲載された事例やお客様の体験談は、個人の感想や成果によるものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術・カウンセリングによる効果には個人差があります。

院長より一言

減薬がうまく軌道に乗り、身体が楽になり良かったです!
離脱症状を緩和するために努力を重ねている姿をみて、私自身もすごく勉強になりました。
たくさんのことを学ばせて頂き、感謝しています。
ありがとうございます!

抗不安薬の減薬でお悩みの方が増えています。
こちらのお客様にしたことは、整体+栄養指導+生活習慣のアドバイスです。

栄養面では、炭水化物、ジュースなどの甘いものを控えるようにアドバイスしました。
離脱症状を緩和させる方法はあるので、何点かアドバイスしました。
整体で身体の過緊張を緩め、栄養状態、生活習慣が改善されたことにより、減薬が軌道に乗り始めたと思います。

「抗不安薬の減薬の離脱症状」でお悩みの30代の方は、是非、参考にしてみてください!
何かきっかけがみつかるかもしれませんよ!

 

関連記事

  1. 「うつ・不眠・幻聴」でお悩みの方【10代男性/高校生】

  2. 「朝起きられない・不眠」でお悩みの方【10代女性/高校生】

  3. 「うつ・不眠」でお悩み【30代男性/非公開】

  4. 「朝起きられない・学校に行けない・不眠・頭痛」でお悩みの方【…

  5. 朝起きられない・不眠でお悩みの方【お母さまからの声です!】

  6. 「うつ・不眠」でお悩み【50代女性/職業非公開】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!