京都周辺で向精神薬の減薬・断薬にお悩みのあなたへ

はじめまして。「無痛整体未來堂」院長の伊藤伸一です。

当院は、【鬱(うつ)・不眠】に関するお悩みに専門特化した整体院です。
向精神薬の減薬・断薬に悩まれている方が多数来院されています。電話カウンセリングも行っていますので、遠方の方からのお問い合わせも増えています。

病院で行われる薬や注射などの対症療法ではなく、あなた自身が持っている自然治癒力を最大限に発揮して、根本的に解決することを目的としています。

平均で約3か月、10回前後の通院で、根本解決される方が多いです。
(※症状や慢性の度合いにより個人差があります。)

このような方はお断りしています。

「1~2回の通院で、長年の悩みを解消したい」

「即効性を期待している」

「マッサージをしてほしい」

 

という目的をお持ちの場合。

大変申し訳ありませんが、当院とは合いません。

心療内科などへ行き、薬の治療を受けることをお勧めします。

 

 

どのようなことで悩んでいますか?

☑お薬を減薬する方法が分からない。

☑減薬をするとうつ・不眠が再発する。

☑辛い苦しい離脱症状に1年以上悩んでいる。

☑減薬に詳しいお医者さんがいなく相談できない。

☑減薬をすると倦怠感で仕事や家事が出来なくなる。

☑ベンゾジアゼピン系の常用量依存、常用量離脱で悩んでいる。

☑お薬の副作用か離脱症状なのか原因不明の体調不良が続いている。

 

どのようになりたいですか??

☑抗うつ薬に頼らず、健康な日常生活を過ごしたい。

☑睡眠薬に頼らず、ぐっすり眠りたい。

☑向精神薬を早く減薬・断薬したい。

☑仕事に早く復帰し、他の人と同じようにばりばり働きたい。

☑病気する前の健康な自分に早く戻りたい。


以上の項目に当てはまるものはあるでしょうか?


1つでも当てはまるものがありましたら、当院はあなたの為にある整体院です。


その際は、是非、最後までこのページをご覧になってみてください。

うつや不眠などの自律神経症状で悩んでいる方の最後の砦になると思います。

 

向精神薬の減薬・断薬がうまく進まない原因

当院は向精神薬を減薬・断薬したいあなたをを全力でサポートしたいと考えています。

なぜなら、私自身が、向精神薬を減薬・断薬するのに非常に苦労し辛い経験をしたからです。


詳しくは、こちらをクリックしてみてください↓


現在、薬を服用している方、服用していない方、これから服用しようと考えている方に向精神薬を服用した際のデメリットをお話ししたいと思います。

向精神薬を一定期間服用した後、減薬・断薬をすると離脱症状(不快な身体的・精神的症状)が起こる可能性があります。


離脱症状の症状は以下の通りです。

不眠、頭痛、めまい

不安感、頻尿、吐き気

下痢、便秘、全身倦怠感

身体の痛み、身体の冷え

パニック発作、抑うつ感

 

西洋医学の分野では、離脱症状は何も解明されていません。

 

 

だから、日本で多くの方が苦しんでいます。

私自身も辛い苦しい離脱症状に苦しみました。

離脱症状があまりにひどくなり、一度、入院した経験もあります。

 

私がお客様に必ず言うことがあります。

「減薬は人体実験である」

 

 

例えば、100人の人が1年間、〇〇薬という睡眠薬を1mg服用したとします。

1年後、半分の0.5mg減薬したとします。


100人の方は、3パターンに分かれると思います。

・離脱症状がきつくて、寝たきり状態

・離脱症状でしんどいけれど、なんとか日常生活を送れている

・特に離脱症状がでていない

 

この3つのどれになるかは、お医者さんも分かりませんし、誰も分かりません。

 

 

だから、減薬・断薬は、厳しい言い方にもなりますが、人体実験なのです。

本やインターネットなどで、この薬は離脱症状が少ないなどの情報がでていると思いますが、、、

誰にも、離脱症状がどれだけでるのか、どんな症状が出るのか分かりません。

 

私の経験から言えるのは、離脱症状に悩んでいる方は、以下の2つを必ず守ってください。

1、減薬量を微量にし、減薬期間を年単位ですること

2、急激な減薬・断薬は命に関わるので、絶対にしないこと

 

離脱症状の問題は、精神医学の一番の問題であると思います。

日本で、減薬・断薬に理解のある精神科医を見つけるのは非常に難しいのが現状です。


病院で下記のように言われ、当院で嘆かれる方も多いです。

「症状が再燃した」

「諦めて一生服薬してください」

「そんな量では離脱症状は起こりません」

 

当院には減薬で苦しんでいる方が多数おられます。

苦しくて苦しくて、涙を流す方もおられます。

減薬の辛い症状を、お医者さん、家族、友人に言っても理解してもらえることは少ないのが、現状です。

対応してくれる医療機関がほとんどなく、今後も減薬の離脱症状で悩まれる方は増加していくと思います。

当院の対応・施術内容について

当院は、減薬・断薬されている方のサポーターになり、整体やカウンセリングで応援したいと考えています。

減薬・断薬は、誰にも相談できず、理解されない環境だと孤独で不安で精神的に疲労してしまいます。

当院に来院できる方は、整体をしながら、減薬のお悩みをお聞きし、自分の経験や知識をお伝えし、アドバイスしていきます。

予約時間外でもメールやLineでお悩みを相談していただくことも可能です。

当院の整体は自律神経に特化した施術です。

減薬をしながら定期的に受けていただくことで、自然治癒力が上がっていき、減薬の成功率は上がります。

定期的に施術を受けてる方は、いつのまにかお薬を飲まなくなり回復したという例もあります。

当院の整体法については、こちらをご覧ください。

当院の整体法

遠方で当院に来院できない方について

遠方で当院に来院できない方については、電話カウンセリングで対応しています。

電話カウンセリングについては、こちらをご覧ください↓

カウンセリングについて


現在は、関西圏だけでなく関東圏の方からもお問い合わせが増えています。

カウンセリングでは、基本的に生活習慣や栄養指導を行いながら、減薬のお悩みやご相談をお聞きしアドバイスを行います。

予約時間外でもメールやLineでお悩みを相談していただくことも可能です。

減薬に正解はありません。

お客様の考えや生活環境などを十分に考慮し、オーダーメードのカウンセリングを行います。

「お薬は、身体に悪いものだから、何が何でも断薬しなさい」というようなカウンセリングは一切行いません。

こちらのお客様と同じように、私と二人三脚で減薬していき、健康を取り戻しませんか。

未來堂でカウンセリングを受けられてどうでしたか?
病院では全く聞けなかったことを話して頂き、とても頼れる存在になりました!

 

 

お客様の声【カウンセリング】

料金・営業時間・アクセス

料金
¥6,000
¥5,000

※カウンセリングは初回45分、2回目以降も15分をお取りし、丁寧にお話しをお聞きします。

※施術時間は、初回・2回目以降も約30分です。

営業時間

10:00~21:00

休業日

不定休
※カレンダー(赤色が休業日)をご参照ください。

当院へのアクセス

住所

〒600-8187 京都市下京区橋詰町148-3

最寄り駅

京都市営地下鉄五条駅南改札口5番出口より徒歩5分

京阪七条駅から徒歩12

詳しいアクセスマップはこちら!

ご相談・お問い合わせはこちら

メールやLineでの無料相談も承っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

ご家族からのご相談も承っております。

病院に5~10年通っても改善しない方が多数来院されています。

当院は、お薬に頼らず、平均3か月10回前後の通院で根本解決を目指します。

身体に優しい痛くない無痛整体を一度試してみませんか?

お客様の声
【約30名分を掲載中】

不眠・不安感・パニック

京都市 井上さん(30代/パート主婦)

不眠や不安感症状で家事や育児にも支障が出て、パートも休むことになりましたが、、、

4回目の施術以降、睡眠薬を飲まなくても寝れるようになり、どうしてもできなかった昼寝もできるようになりました!

詳しくはこちら!

適応障害・不眠

京都市 H.Sさん(年齢非公開/サービス業)

睡眠薬を飲まないと寝れなくなり悩んでいましたが、、、

3回目の施術で、薬を飲まなくても寝れるようになりました!

詳しくはこちら!

減薬時の離脱症状のお悩み

埼玉県 A.Mさん(50代/主婦)

15年以上向精神薬の多剤大量処方で悩み、減薬時の離脱症状が出て悩んでいましたが、、、

食生活や生活習慣を変えたら、体が回復し、不安感も消えていきました!

詳しくはこちら!

「10年間飲んでいたお薬を減薬できた!」

「4年ぶりに仕事に復帰できた!」

「学校にまた行けるようになった!」

などなど、、、

「お薬に頼らなくても、普通の生活を取り戻せました!」

そんな喜びの声を約30名掲載させていただいております。

是非、ご予約の際の参考にしてみてください!

お客様の声をもっと読む