うつ病になってしまった・・・

有名企業に入り、俺は人生の勝ち組だ、人生一生安定だ。

心の中でそう思っていました。

大学時代の友達からも、お前はいいところに就職したよなとか

言われるから余計そう思いました。

社会人1年目は、何もかもが新鮮で楽しかったです。

毎週末、飲み会やコンパに行って、社会人を楽しんでいました(笑)

社会人2年目、ようやく仕事も覚えてきて、これからの時に

上司とそりが合わず、悩み始めました。

どんどん、ストレスがたまり、何をするにも怒られるありさま・・・

今でも、あの人さえいなければ、俺は病気にならなかったのではないかと

思います。

で、寝れなくなりました・・・不眠症です。

内科でデパスをもらい飲んでいました。

しかし、身体がもう限界にきていました・・・

夜遅くまで、残業していて、書類を倉庫に取りに行ったときに

いきなり涙がとまりませんでした・・・

30分くらい、倉庫で泣いていたと思います。

自分で思いました、あ、俺、うつ病になったと・・・

次の日、会社を休んで、病院に行きました。

診断は、うつ病。3種類の薬と3か月の休職の診断書を

もらいました。

そのお薬は、確か、抗うつ薬、抗不安薬、睡眠薬だったと思います。

3か月、お薬をしっかり飲んで、休んだら、元気になり、復職

しました。

今、人生を取り返すことができるなら、自分にこう言いたい。

薬なんか飲まずに、仕事をやめて、休んでいたらいいんだよと・・・

これから、私のどん底の人生の始まりです・・・

その時、知りたかった・・・

精神薬は依存性があり耐性があること・・・

続きは、また今度・・・

関連記事

  1. リスパダールについて

  2. うつ病治療の最先端「うつ磁気刺激療法(TMS)」は効果がある…

  3. ジェイゾロフトの離脱症状について

  4. 整体モニターを募集中です!

  5. 引きこもりと精神医療

  6. 精神薬の減薬時に起こる離脱症状を緩和する方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!