無痛整体未來堂の由来~過去をあまり振り返らずに未來に生きよう~

無痛整体未來堂の由来~過去をあまり振り返らずに未來に生きよう~

皆さん、おはようございます。

今日もすごく良いお天気ですね。

どうやら、私の花粉症のピークはすぎました。

すぎがだいぶ減ったみたいで、今は、ひのき花粉ですね。

東洋医学の先生と花粉症の原因について聞いたら、どうやら、「冷え」が問題みたいです。

先生に、じゃ、花粉症の人はみんな冷えてるということですか?と聞くと、そうですと言われていました。

食生活や生活習慣の乱れで、現代人は冷えてるんだなと思います。

来年の花粉は、今年以上、楽になるようにこれからも努力していきたいと思います。

しかし、最近、甘いものが食べたい・・・・

ローソンの糖質制限パンでは、我慢の限界がきています笑

マルイに、糖質制限のチョコなどが売ってるお店があると聞いたので、行こうかな。

あーーーーーーーーーーーー食べたい!!!!!

さて、今日のブログのタイトル。

「無痛整体未來堂の由来~過去をあまり振り返らず、未來を生きよう」

未來堂の由来は、何ですかと聞かれるので、書いてみたいと思います。

私の場合、13年間、暗黒の時代でした。

普通の人なら、人生の一番楽しい時期の20~30代を棒に振りました。

毎日、手からあふれるくらいの薬を飲んで、おもしろくない仕事して、ストレスが溜まっては、暴飲暴食して、タバコはヘビーだし、最後は、閉鎖病棟に入院・・・

こんな生活をしていてはいけないと思い、自分で病気を治そうと決めてからも、何回も挫折しかけました。

ながれ堂の村地先生に出会って、私のことを理解してくれるお医者さんに出会ったことは、本当に奇跡なのかと思います。

減薬して、どんどん元気になったころに、お医者さんが私にこう言いました。

「伊藤さん、あなたは、完全な精神薬の薬害です、本当に辛いと思うけど、過去はあまり振り返らないほうがいい、未來に向かって頑張って生きなさい、あなたは、まだ若いし、病院でリハビリの仕事をしている、あなたなら、色んな人に役立つことができる、頑張って未來に生きなさい」

と、お医者さんに言われました。

そのときは、大丈夫でしたが、帰りの車、滋賀から京都までの道のり、ひたすら、泣き続けたのを覚えています。

それから、どんな人生にしたいかなと考えているときに、ながれ堂の待合室で、整体スクールのチラシを見つけました。

受講料も、今自分がだせる丁度の金額でした。

で、親の猛反対を受けながらも、なんとか説得して、1年、整体を学びました。

村地先生や素敵な仲間に出会えて、ようやく人生、進み始めました。

両親も支えてくれています。

父親がこの前、こう言ってました。

「お前が、元気になったから、なんか刺激がなくなったわ、だから、こうやってぼけてきたわ・・・」

父親は、私の面倒を見るために仕事をやめて支えてくれました。

父親には、よく一緒に病院に付き添ってもらったり、仕事の愚痴を聞いてもらったり、色々してもらいました。

初めて、整体を学んで、させてもらったのも父親でした。

最近、ようやく親孝行できてるなと思います。

長くなりましたが、私の未來堂の由来は、お医者さんが「未来に向かって生きなさない」と言われたことで、自分もここまで頑張れました。

未來という言葉が好きで、屋号にしました。

長年、病気で悩んでいたら、もう明るい将来はこないとか思いますよね・・・

でも、なんとか、未來に向かって生きて欲しいと思います。

無痛整体未來堂HP

関連記事

  1. 便秘薬

  2. 自然治癒力とライブ

  3. 松坂大輔はもうダメなのか…

  4. 自然治癒力とお見合い2

  5. 整体スクールに入った理由

  6. 精神薬の減薬時に起こる離脱症状を緩和する方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!