断薬を目標とするのではなく、まずは、単剤(1種類)を目標にしよう~精神薬は悪魔の薬ではない~

断薬を目標とするのではなく、まずは、単剤(1種類)を目標にしよう~精神薬は悪魔の薬ではない~

皆さん、こんにちは!!!

京都 うつ・不眠専門院 無痛整体未來堂の伊藤です。

今日もいい天気ですね。

3月は卒業のシーズンですね。

大きな別れのある人もいるでしょう。

別れは本当に辛いですよね。

どうでもいい話ですが、私、今年ゲッターズ飯田さんの占いの本を購入しまして、めちゃくちゃ読んでいるのですが・・・

めちゃくちゃ当たります。

3月に大きな別れがあると書かれていて・・・

は・・・・ありましたよ(笑)(整体スクールの人だけが共感してくれると思います笑)

大体、当たっていますが、最強のモテ運気が流れていると書かれていますが、??????

今年から5年間は、最強にもてるみたいなんですが・・・これだけは、あたってほしい(笑)

また、どうでもいい話を書いてしまいました(笑)

私も、今週末で整体スクールを卒業です。

一様、みんなとは別れるということになります。

悲しいな・・・

決して、村地先生ロスにはならないでしょう(笑)

さて、今日は、こんなブログのタイトルです。

断薬を目標とするのではなく、まずは、単剤(1種類)を目標にしよう~精神薬は悪魔の薬ではない~

最近、メディアなどで、精神薬のバッシングがすごいです。

こういうのを見ると、誰もが、精神薬は悪魔の薬だから、すぐに断薬しなければいけないと思われると思いますが、そんなことはないです。

確かに、私も、とんでもない精神薬の薬害にあいましたから、そういう気持ちはあります。

私は、精神医療反対派の人間ではないです。

しかし、肯定する人間でもありません。

中立の立場をとってます。

いいところもあるし、悪いところもあります。

ただ、私が一番だめと思うところは、多剤大量処方です。

同じ系統の薬を何種類もだして、薬でなんとか解決しようとするところです。

私は、統合失調症、双極性障害Ⅰ型、てんかんなどは必ず薬は必要と思います。

でも、今はどんな病気(難病除く)でも、単剤(1種類)でコントロールすべきと医療では言われています。

欧米でもそのようになっています。

当院に来られている方は、皆さん、多剤大量処方です。

しかも、全然それでコントロールできていない。

多剤大量処方で悩まれている方は、まずは、断薬を目指すのではなく、単剤を目指してください。

単剤で、その人が幸せで、健康に暮らせるのなら、私はそれでよいと思います。

精神薬は悪魔だから、断薬しないといけない。

この意見は、私は賛同できない。

精神薬でもどんな薬でも、うまく利用して、楽しく過ごせるように生きるべきではないかと私は思います。

京都 無痛整体未來堂HP

 

関連記事

  1. 色々なSNSと連携してみました。

  2. ブログをLine@で配信していますので、是非、登録してみてく…

  3. 【整体スクール0期生】の募集について

  4. 浅田真央さん引退・・・

  5. タバコについて

  6. 毎日の習慣を継続すること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!