自己紹介2

自己紹介1の続きです。

中学校に入り、当然のように野球部に入りましたが、指導者とうまくいかず

野球をやめたくなりました。練習しても練習しても、ピッチャーとして

投げさせてくれない。背番号1を渡すくせに、試合で投げさせてくれない・・・

中学校3年生の最後の夏の大会前に、本当にぶち切れてしまい、

監督にグローブを投げつけてしまいました・・・

当然、夏の大会は一度もマウンドに上がることなく、終わりました。

もう、野球をやめようかなと思っていたのですが、ある人からもう一度

俺のもとで頑張ってみないかと言われ、高校でも続けました。

その高校は、全国大会に何度も出場している名門校・・・

練習は厳しく、レギュラー争いも激しく、上下関係も厳しく

本当に大変でした。

レギュラーにはなれませんでしたが、いい友達にも恵まれ、

背番号も何度かもらいました。

本当にいい青春でした。

大学は、勉強しなかったですが、中堅の大学に入り、

野球も続けて、いい大学生活でした。

大学3回生になり、就職のことを考えました。

親と相談して、国家公務員を目指すことにしました。

1年間、公務員予備校に入り、1日12時間以上勉強しました。

結果は、残念ながら、全滅でした。挫折ですね・・・

当然、民間の就職活動もしておらず、将来どうしようかと・・・

で、10月から就職活動しました。

その時は、色々な人にお世話になり、2か月で内定3つもらいました。

その中で、一番安定している企業に就職しました。

友人からは、コネ入社かとか言われたほど、いい企業でした。

その時、思っていたことは、これで俺の将来は、一生安定だと。

しかし、これは大きな間違いでした・・・

あと2年もしないうちにうつ病になってしまうんだから・・・

次回からは、私のうつ病体験記を書いていこうかと思います。

関連記事

  1. 自然治癒力と甥っ子たち

  2. 精神薬で性格が変わる⁉️

  3. 京都で無痛整体の無料モニター募集中です

  4. ベンゾジアゼピン系の抗不安薬・睡眠薬の処方が4月以降から変わ…

  5. 婚活偏差値

  6. 精神薬の減薬時に起こる離脱症状を緩和する方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!