不眠・不安・パニックなどの自律神経症状と湿度の関係について

皆さん、こんにちは!

毎月、LINE通信をLINE登録読者の方に送っていたのですが、先月はついに更新できず💦

「伊藤さん、ユーチューブ動画もアップしていないし、どうしたんですか?」と何人かのお客様から言われてたんですが、先月はかなりのバタバタでゆっくり書ける時間がなかったんです😿

今月からまた頑張ります!!

 

今年は本当に異常気象ですよね💦

自律神経は、気候にかなり左右されます。

今、不眠、不安、パニック、起立性調節障害などで悩んでいる方はかなり厳しい気候です。

特に【湿度】

これは健康な方でも、湿度が高いと倦怠感、眠気などがでると思います。

だから、自律神経が乱れている方は、余計にしんどいと思います。

また、睡眠薬・抗不安薬などをお使いの方はこの時期、しんどいから薬の量が増える傾向にあります。

この時期は、「体調良くしたい!薬を減薬したい!」というより、「守り」の姿勢が大事かなと思います。

「しんどいなりに、何とか生活レベルは維持できている」

こんなスタンスで良いかなと思います。

 

「何かこの梅雨時期に対策とれることはないのか?」とよく聞かれます。

色々あると思いますが、私が意識していることを箇条書きしてみます。

書き始めると、ロングロングストーリーになってしますので💦

ユーチューブ動画のコメントで話が長いという辛口コメントをいただいたこともあるので😿

 

1、マグネシウムを食品やサプリメントからとる

2、軽運動して汗をどんどんかく、私は拭き掃除します(笑)

3、水分は取りすぎないようにする、塩分はしっかりと

4、R1などの腸活ドリンク、発酵食品をとり腸活を頑張る

5、朝、ダルオモ~のときはシャワーを浴びる

 

こんな感じですかね、特に4は頑張っています!

元気が出るホルモン、セロトニンの9割は、腸でできていると言われています。

脳では確か2~3%💦

だから、抗うつ薬で脳にセロトニン増やしても、元気にならない人が多いのかなと思います。

 

私自身、腸活に力を入れ始めて、効果を感じています。大嫌いな納豆も我慢して食べてます(笑)

腸活はすぐに結果は出ないですが、長期的に取り組むと良いと思います。

それでは、またね~

バイバイキーン~♬♬♬

無痛整体未來堂について

京都で不眠・起立性調節障害・自律神経の不調にお悩みの整体院です。
30~40代の会社員、中学生や高校生、大学生のお子様に多数ご来院いただいております。

「京都駅」から徒歩10分、京都市営地下鉄「五条駅」から徒歩5分ですので、アクセスが良く、京都、滋賀、大阪方面からもご来店いただいております。
身体に負担のかからない無痛整体をおこなっており、施術中に痛みはありません。施術中に気持ちよくなり寝てしまう方も多いです。自律神経の不良でお悩みの方からのご相談、起立性調節障害についてのご相談も多数いただいております。

病院で良くならなかった方も、諦める前に、当院へご相談ください!

関連記事

  1. ベンゾジアゼピンで認知症⁉️

  2. ベンゾジアゼピン系の睡眠薬からベルソムラ(睡眠薬)にスイッチ…

  3. うつ・不眠・不安を解決する上で一番大切なこと

  4. 恋がヘタでも生きてます

  5. 自然治癒力が現れるのは待つことも必要

  6. 精神薬で性格が変わる⁉️

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!