精神薬の減薬時に起きるアカシジアという離脱症状~耐えられるものでない!!

皆さん、こんにちは。

京都 うつ・不眠専門院 無痛整体未來堂の伊藤です。

今日は、良い天気ですね。

かなり寒いですが・・・

私の風邪は、なんとか治りました。

治るのに2週間くらい、かかりました・・・

周りでは、インフル続出で・・・

私も、インフルにならないように気を付けています。

実は、ホームページをまた、少しいじっています。

そんなに、大幅なチェンジはしませんが、細かい部分をちょいちょい・・・

ホームページに、おしまいはないと村地先生は言われています。

最近、本当にそう思います。

正直、ホームページをいじるのはしんどいです。

私は、姿勢が悪いので、肩こりがひどくなります。

で、限界にきたら、村地先生に助けてのメール(笑)

また、なぜ、やる気が起きてきたかというと、

整体スクールの中務智絵先生がパソコンを最近、頑張っているんですよ。

中務智絵先生のHP

最近、私が出す課題を次々と突破していくんです。

ですので、私も、また頑張っていこうと思いました。

こう書いているうちに、私の肩は悲鳴を上げています(笑)

さて、今日の本題です。

減薬時に離脱症状として、アカシジアというのが起こります。

これ、正直、地獄です。

数ある離脱症状で、私は、一番最悪と思います。

私は、これを経験しました。

そして、この離脱症状で、入院しました。

アカシジアとは??

もう、じっとしてられないんです。

普通に、座って、パソコンしたり、食事したり、

普通のことができなくなります。

とにかく、ずっとしてられないです。

寝るなんてことはできません。

なんせ、じっとしてられなから・・・

私は、家でじっとしてられないから、

発狂しながら、外を散歩していました。

本当に逮捕されなくてよかった(笑)

家でも、1階から2階を何度も往復して・・・

当然、家は、最悪な状態でした。

母親も父親も、精神的に限界と思い、

自分から入院しました。

で、お医者さんから、減薬は絶対するなと強く怒られました。

やはり、このアカシジアを防ぐ方法としては、

微量の減薬をするしかないです。

この日本でアカシジアで困っている人は、

減薬が急激な可能性が高いと思います。

でも、エビリファイでもアカシジアが副作用で起こります。

エビリファイは、まだ、良い薬と思いますが・・・

アカシジアがでたら、やめたほうがいいです。

アカシジアは、耐えられるものではないです。

くれぐれも、減薬は焦らないでください。

では、次回のブログをお楽しみに~♬♬♬

前回の整体スクールの写真

中務智絵先生の写真をあげると、アクセス数があがるみたいなので・・・
中務智絵先生のファンのために・・・(笑)
中務智絵先生のスマイル写真をどうぞ!!!

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 適切な処方をしますは嘘

  2. タバコについて

  3. 華原朋美さんと薬物依存

  4. 不眠を克服するには、不眠のこだわりを捨てる必要があります!

  5. 頭痛のツボ

  6. 自然治癒力とソフトボール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!