耳鼻咽喉科の対症療法について

皆さん、おはようございます。

京都 うつ、不眠専門整体院 未來堂の伊藤です。

三連休の最後ですね〜

今日は、耳鼻咽喉科の話しを書きます。

私の知り合いの方が、最近耳鼻咽喉科に行ったそうです。

10日前くらいから、耳が詰まる感じがして、

ポーという音も聞こえたそうです。

お医者さんはこう言ったそうです。

「そのような症状で、朝から何人も患者さんがきている、季節的なもんで、大丈夫です」

と言ったそうです。

で、お薬が処方されたみたいです。

ニフラン→鎮痛薬

ムコスタ→胃薬

セレスタミン→ステロイド

この先生にかなりツッコミたくなりますが、

季節的なもんで大丈夫といいながら、

ステロイドのセレスタミンを処方するのは

かなり疑問です。

多分、先生としては、薬なしでも大丈夫やけど、病院経営として、薬出さないと収益が出ないから出したのでしょう。

果たして、この薬で、耳が詰まる感じは軽減されるか?多分、ほとんどの人が治らないと思います。

季節的な症状だから、つまり、自律神経が一時的に乱れてるだけです。

しっかり睡眠をとり、食事にも気をつけ、運動もして、規則正しい生活していたら、勝手に治ります。

私は、耳鼻咽喉科の勉強を専門的に習いましたが、耳鼻科領域も、まだまだ、分からないところが多いです。原因不明だらけです。

耳鳴り、めまいなどで悩んでる人は、たくさんいます、病院でも治らない人が多いです。

自律神経症状は、本当に病院いっても治らないです。

京都近郊で、めまいや耳鳴りで悩まれてる方がおられましたら、ご連絡ください^_^

京都 無痛整体未來堂ホームページ

関連記事

  1. 甘いもの好きですか?

  2. 整体スクールに入った理由

  3. ビルケンシュトックのサンダル

  4. 精神科の診断は主観的

  5. 弱い心に負けるな

  6. 人は見た目が100パーセント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!