高齢者の多剤大量処方

みなさん、こんにちは。

昨晩の大雨すごかったですね。

みなさん、大丈夫ですか?

私は、完全にお疲れモードです。

仕事をしながら、帰ってから整体の勉強を

するというのは、なかなかしんどい。

さて、今日は、こんな記事を見つけました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00050045-yom-soci

高齢者の人たちは、薬いっぱい飲んでますよね。

私も、仕事柄、薬の処方をみますけど、

びっくりします。

10種類とか普通ですよ・・・

5種類なら、薬少ないんだなと感じるくらいです。

年齢が高齢になればなるほど、身体が色々悪くなるから

分かります。

でも・・・

心療内科や精神科の多剤大量処方も問題ですけど、

他の科の薬の出し方も問題です。

生活習慣病で一番多い疾患・・・

高血圧。

基準が135/85

これより、高い人は高血圧と診断され

降圧剤を処方される。

これ、普通の内科でよくある風景・・・

しかし、私は、薬を処方する前に、

医者は、その患者さんが、

ちゃんと運動しているのか??

ちゃんと食事を食べているのか??

など確認する必要があると思います。

つまり、運動療法、食事指導です。

これをちゃんとしている内科が少ない少なすぎる・・・

例えば、食事。

毎日、ファーストフードや、コンビニ食品ばかり

食べている人は、降圧剤の前に

食事指導ですよね。

こんなこと、だれでも理解できること。

しかし、病院では、ほとんど行われていない。

これが、西洋医学の問題です。

では、またよろしくお願いします。

関連記事

  1. 当院は京都駅からも近いです。

  2. 不眠と糖質の関係について

  3. 糖質制限して一年たちました❗️❗️

  4. 婚活疲労外来

  5. 風邪薬飲みますか?

  6. 洋服が売れない日本

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!