不眠を克服するには、不眠のこだわりを捨てる必要があります!

不眠を克服するには、不眠のこだわりを捨てる必要があります!

皆さん、こんにちは。

京都 うつ・不眠専門整体院 無痛整体未來堂の伊藤です。

約1週間ぶりのブログです。

私は、ガンバ大阪の試合をGWに行き、ドはまりしてしまい、先週の土曜日もまた、見に行ってきました。

4歳の甥っ子と年老いた母親と3人で行ってきました。

なぜ、この組み合わせかというと・・・

甥っ子にサッカーというものを見せることで、色々興味を持ってほしいかなと思い、母親は、母の日もあったので、今まで迷惑しかかけていなかったので、この3人で行きました。

母親は、大のサッカー好きです(笑)

甥っ子は、スタジアムに着いたら、びっくりしたのだと思います、今まで体験したことにない爆音なんで、耳をずーとふさいでいましたね。

ガンバと浦和のサポーターは、なかなか個性が強くて、色々問題も起こされますし・・・

4歳児には刺激が強すぎたんだと思います。

後半には、慣れて3人で「いけーーー、シュート打てーーーー」

と、応援してました(笑)

しかし、うちの母親の大阪に対する考え方は、なかなかですね。

3回くらい、私に、「あんた、大阪は財布とられるから気をつけなさい」と、公共の場で言う事ではないのに、言ってましたね(笑)

生粋の京都人は、大阪人にはやはり嫌われますね(笑)

私もその遺伝をひいているので、大阪はまだ怖いです(笑)

決して大阪人をバカにしているわけではないのですが、異国人に見えます。

大阪の話しは置いといて、正式にガンバのサポータに入れてもらうことになり、ユニフォームやタオルなど、家にぞくぞくと届いています。

整体院にはガンバグッズは置かない予定ですが、置いていたら、注意してください(笑)

あ、、、、また、どうでもいい内容の前置きが長くなりました・・・すいません。

さて、本題です。

不眠を克服するには、不眠のこだわりを捨てる必要があります。

不眠とは??

これは、自分が全然寝れないと思うと、もう不眠です。

他の人がそんなん不眠と違うでと言われても、本人が不眠と思えば不眠です。

私なんかは、かなり不眠のこだわりが強かったです。

7時半まで寝れなかったら、あー今日は不眠だと思っていました。

なかなか寝付けないと、不眠だ、、、

夜中、トイレで起きたら不眠だ、、、

でも、不眠で全然寝れないですという人に、本当に1秒も寝れてないんですか?と聞くと、、、

いや、2~3時間は寝たかなと大抵言われます。

最近、当院では、不眠の方には、こうアドバイスしています。

「睡眠の質とか、朝早く起きるとか、なかなか寝付けないとか、色々ありますが、日中、眠気で仕事や家事などができないならそれは不眠ですが、それなりにできてるなら、不眠ではないと考えた方がいい」と伝えています。

私は、ちなみに、今でも、不眠かもしれないです。

朝6時くらいに起きますし、トイレも1回はいきますし、なかなか寝付けないときもあります。

でも、日中それなりに動けてますし、不眠ではないと自分で思います。

私が、なぜこう考えるようになったからというと、減薬中は、正直、不眠という考え方を捨てないとまず、無理です。

今まで、薬で寝ていたのを、減薬する。

それをカバーする上で、整体や漢方薬もありましたが、限界もあります。

私、ベンゾジアゼピン系の薬を断薬したとき、3時間くらいしか寝れなかったです。

でも、再服用しようと思いませんでした。

なぜなら、「不眠では死なないからです」

不眠で死んだという人いますか??

私は知りません(笑)

減薬には不眠は絶対あります。

減薬しながら、睡眠時間はいつも7時間ですみたいな人いないです。

あんまり根性論は言いたくないですが、減薬は自分との闘いです。

今まで、薬で脳を甘えさせていたのだから、それなりの覚悟は必要です。

だから、減薬中、不眠になれば、睡眠の質ではなく、日中の眠気で考えることが大事です。

あとは、年齢がいけばいくほど、睡眠の質は悪くなります。

40代の人が、10代の睡眠の質を求めるのは、無理です。

加齢現象ですから、それはあきらめるしかないです。

睡眠の質ではなく、日中の眠気がなければ、不眠ではないと考えるのが一番です。

眠気でしんどくて、生活が送れないなら、色々考えないといけないですが、それなりに仕事や家事などが出来ているなら、それでOKと考えましょう!!


 

 

関連記事

  1. 成田凌さん

  2. 占い

  3. なんか悪い病気か?

  4. アメブロと連携して見ます^_^

  5. 便秘薬

  6. 生活習慣の乱れは、すぐに変えるべきか?徐々に変えるべきか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!