ベンゾジアゼピン系の睡眠薬からベルソムラ(睡眠薬)にスイッチングは容易なのか??

ベンゾジアゼピン系の睡眠薬からベルソムラ(睡眠薬)にスイッチングは容易なのか??

皆さん、こんにちは!!

京都 うつ・不眠専門院 無痛整体未來堂の伊藤です。

最近、ようやく春らしくなってきましたね。

あと少したてば桜の季節です。

どうでもいい情報ですが、最近7年ぶりに歯医者に行きました。

3月に教えてもらってた歯医者に行く予定でしたが、今週、歯に激痛が走り、なんとか当日予約できた歯医者に行ってきました。

どうやら、歯がぼろぼろ・・・みたいです(笑)

これから、歯医者に数回通わないといけないのが、憂鬱です。

私は、歯医者と胃カメラ、大腸カメラが医療で一番嫌いです(笑)

そろそろ、本題にいきます。

昨日、内科などでベンゾジアゼピン系の睡眠薬が今後使えなくなることを言いました。

じゃ、不眠症の人はどんな薬が使われるのか??

今、バカ売れの睡眠薬があります。

ベルソムラ

これ、まだまだ新しい睡眠薬です。

今までのベンゾジアゼピン系の睡眠薬と違い、副作用の少ない睡眠薬として発売されました。

私も飲んだことあります。1度だけ。

全く効かない・・・

この睡眠薬は、効く人と効かない人に分かれます。

なかなか、扱いにくい薬です。

で、今、ベンゾジアゼピン系の睡眠薬を飲んでいる人は、このベルソムラに切り替えていかれることが予想されます。

例えば、レンドルミンを1錠飲んでいる人が、このベルソムラに簡単に変更できるのか??

多くの人が、すぐには、変更できません。

たぶん、多くの人が寝れなくなります。

同じ睡眠薬でも、全然、構造ちがいますし、寝れなくなります。

レンドルミンを急にやめたら、離脱症状もでますし、少しずつ減薬して、切り替えていかないと、多くの人が、大変な目にあうことが予想されます。

内科系の先生は、そのあたりをどう考えているのかなとは思います。

ベンゾジアゼピン系の睡眠薬をだしたら、収益は下がるし、、、

経営のために、一切ださないとしたら、患者さんからクレームの嵐です。

ベンゾジアゼピン系の睡眠薬は、本当に怖いんです。

日本でもたくさんいると思います。

ベンゾジアゼピン系の睡眠薬を10年以上飲んでいる人達。

どうするんだろう・・・・

ベンゾジアゼピン系の睡眠薬から、一気にベルソムラに切り替えられたら、、、、寝たきりになる可能性は高いです。

では、次回のブログもお楽しみに~♬♬♬

京都 無痛整体未來堂HP

関連記事

  1. 自然治癒力とお見合い2

  2. 当院のコロナウイルス感染予防対策について

  3. 平成18年の処方履歴

  4. 精神薬の減薬時に起きるアカシジアという離脱症状~耐えられるも…

  5. 切り替え

  6. 明日からセンターピースの人間心理学を学んできます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!