うつ病が慢性化している原因は、ベンゾジアゼピン系のお薬が原因かも??

皆さん、こんにちは。

京都 うつ・不眠専門院 無痛整体未來堂の伊藤です。

久しぶりのブログ申し訳ありません。

今日は、バレンタインですね。

あーチョコレート食べたいですね。

私は、もう1年以上食べていないですね。

一年に一回くらい食べたらいいやんと言われそうですが、食べません(笑)

これだけは、譲りません。

今年は、バレンタインいくつもらえるのでしょうか(笑)

ゲッターズ飯田さんの占いでは、今年最高のモテキみたいですけど(笑)

どうでもいい話はおいといて・・・

うつ病が、何年たっても治らない人多いですねよ。

私もそうでしたが。

うつ病は、一昔の研究では、最も自然治癒する精神疾患だったんです。

それが、なぜか、長引く・・・

うちの整体院にも10年以上悩まれている方おられます。

それは、間違いなく、精神薬を飲んでいるから治らないのです。

ある研究で、うつ病は、何もしない無治療が一番、回復率が高いそうです。

逆に、抗うつ薬やベンゾジアゼピン系のお薬で治療するほうが、回復率が低いことが分かっています。

特に、ベンゾジアゼピン系のお薬、メイラックス、ソラナックスなどは、回復率が一番低いです。

皆さん、知らないと思いますが、抗うつ薬の長期的副作用は、うつなんです。

だから、抗うつ薬を長期に飲んだから、うつ病は慢性化してしまします。

私もこの現象ありました。

こんな些細なことで、うつ症状が出るのはなぜ??と思ったことがあります。

昔なら、流していたようなことが、すごくしんどくなりうつ症状になり、寝込んでしまう。

正直、私は、今でも、悩むことあります。

昔の悪い伊藤がでてきます。

自尊心が低い、自分に自信がない・・・

まだまだ、自分は自尊心が低いなと思います。

こういう所を直していかないといけないなとすごく思います。

調子が良いときは、自分大好きですが、調子を崩すと、自分嫌いになる。

いい時も悪い時も、自分が好きになれることが、今の目標です。

一概には言えませんが、うつ病などで長年苦しんでいる方は、自分が好きな人は少ないと思います。

なぜ、周りは楽しくしているのに、自分だけ、なぜ??

うつ病などで苦しんでいる方は、やはり自分自身も変えていかないといけないとは個人的に思います。

自分もまだまだ弱い人間ですから、偉そうなことは言えませんが・・・

ですが、去年のバレンタインの頃の自分と今の自分を比較すると、だいぶ成長できたかなとは思います。

去年は、もう一生、俺は、バレンタインとは縁のない人間だとか心の中では、思っていましたが、今は、それなりにバレンタインを楽しんでいます(笑)

話しが大きくそれましたが、うつ病が慢性化しているのは、抗うつ薬やベンゾジアゼピン系のお薬が原因であると思います。

それでは、また次回のブログもお楽しみに~♬♬♬

京都 無痛整体未來堂HP

 

関連記事

  1. 不妊治療

  2. もう安定という仕事はない

  3. 本田圭佑移籍

  4. 遠隔治療について

  5. 自然治癒力とソフトボール

  6. この記事どう思いますか??

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!