精神薬の減薬時に起こる胃痛についてどう対処するか?

皆さん、こんにちは。

京都 うつ・不眠専門院 無痛整体未來堂の伊藤です。

今日は、暖かい一日ですね。

今日みたいな一日がすごく身体にはいいと思います。

いかんせん、私の風邪は治りません。

鼻声がひどいです。

お客様にも、だいぶひどいですねと言われました(笑)

私は、身体の中の毒素が出ているんだなとプラス思考で

考えています。

今日は、精神薬の減薬時に起こる胃痛に対して

どう対処するかです。

これ、すごく難しい問題です。

私も、一時期、全然食べれなかったです。

今は、人並みに食べるようになりましたが、

胃が回復するのに、1年くらいはかかりました。

 

胃の調子を崩したときに、

食生活を指摘され、

糖質制限を行いました。

甘いものやジュース、夕食時のご飯を抜くという

簡単な糖質制限です。

で、鶏肉を頑張って食べました。

身体がエネルギー不足の人は

鶏肉を食べることがいいそうです。

牛肉より、鶏肉です。

で、減薬時の胃痛に胃薬を使う人がいますが、

あまり効かないと思います。

私も、ガスターとか飲みましたが、

一切、効きませんでした。

私は、六君子湯という漢方薬を飲みました。

私は、この漢方、すごく好きです。

今でも、調子悪いときは、飲みます。

でも、漢方薬というのは、

私が効くから、他の人も効くわけではありません。

しっかり、漢方専門医に聞いて下さいね。

これは、大事なことですが、

減薬時に胃が痛いときは、

無理して食べなくて良いですよ。

身体が、今は食べたくないというサインを出して

いるのだから、無理しなくていいです。

しかし、減薬というのは大変です。

大変では片づけられない問題です。

気軽に飲んだ睡眠薬や安定剤を減薬しようとしたら、

激しい胃の痛みがでるなんて

普通、分からないですよね。

精神薬は、飲み続けても地獄、

減薬しても地獄・・・

今後も減薬についてはまた、書いていきます。

では、次回のブログをお楽しみに~♬♬♬

京都 無痛整体未來堂HP

 

関連記事

  1. 祇園祭

  2. 梅雨時期の体調

  3. 物忘れ改善薬について

  4. 内科や耳鼻咽喉科などでベンゾジアゼピン系の睡眠薬・安定剤を1…

  5. 大掃除、限界・・・

  6. あけましておめでとうございます!!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!