不眠とたばこの関係性について

皆さん、こんにちは。

京都 うつ・不眠専門院 無痛整体未來堂の伊藤です。

今日は、なんか春らしい暖かさですね。

いかんせん、私の風邪は一向に治ません。

あまり西洋薬を使わない私でも、今回は

がっつり風邪薬飲んでいます。

喉は治りましたが、鼻声ですね・・・

今日は、不眠とたばこの関係性についてお話しします。

たばこ・・・

私も20歳のときからはじめて、35歳くらいまで吸ってました。

村地先生にやめたほうがいいと言われ、やめましたが。

最近、本当にたばこ嫌いになりました。

特にコンビニ前を通るとき、すごく空気が悪くて嫌です。

結論からいうと、不眠の人はたばこはだめです。

禁煙です。

禁煙しなければ、明るい未来はないと思います。

精神疾患で悩まれている方の喫煙率は、すごいです。

ま、私もそうでしたが・・・(笑)

なぜ、いけないかというと・・・

自律神経には交感神経と副交感神経があります。

基本、起きてる時間は、交感神経

寝ているときは、副交感神経が働きます。

これがちゃんと、働いている人は、自律神経の悩みは

ほとんどないでしょう。

たばこは、何がだめというと

自律神経を刺激します。

だから、夜寝る時間になっても、

眠たくならないのは、

通常、副交感神経が働かないといけないのに、

交感神経優位だから、寝れないのです。

たばこを吸っている人は、自律神経を刺激し、

交感神経優位が続いているのです。

だから、寝れない。

私は、禁煙できない人は

夕方5時以降禁煙でもいいと思いますが

喫煙者で、そんな禁煙できる人いません。

夜に居酒屋にいけば、絶対たばこを吸うだろうし・・・

仕事のストレスで、職場から帰宅したら、

たばこ吸うだろうし・・・

ま、だから、禁煙してくださいと指導します。

今、お客様の中でも、頑張っておられる方がいます。

結構、つらそうです・・・

イライラするみたいです。

私は応援しかできませんが、頑張ってほしいです。

喫煙者で、不眠に悩まれている方は、

睡眠薬より、禁煙です。

絶対、そのほうがいいです。

たばこを吸っても、ストレスは解消しません。

カラオケにでもいくべきです。

では、次回のブログもお楽しみに~♬♬♬

京都 無痛整体未來堂HP

P.S昨日書いた、中務智絵先生のブログアクセスが、なぜか多い(笑)
ま、これからもちょいちょい中務智絵先生のお話しは登場する予定です。

 

関連記事

  1. ベンゾジアゼピン系のお薬を4週間でたった0.01mgしか減薬…

  2. 整体スクール第2期が始まりました~初心忘るべからず!

  3. タバコについて

  4. 精神薬で性格が変わる⁉️

  5. 人生楽しくなってきた

  6. 整体スクール2日目

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!