サインバルタと腰痛について

皆さん、こんにちは。

京都 うつ・不眠、専門院 無痛整体未來堂です。

今日は、なんかどんよりした天気ですね。

私は、昨日、くたくたになるまで働いたので、

今日は、少しゆっくりします。

今日は、サインバルタについて書きます。

サインバルタは抗うつ薬です。

タイプ的には、SNRIといわれる抗うつ薬です。

このお薬、実は、慢性腰痛に処方できます。

腰痛は、多くの方が、悩まれていると思います。

私も、腰痛あります。

最近は、あんまりなくなりましたが、

昔は、ロキソニンやボルタレンなど良く飲んでいました。

私は、腰痛になったときは、

緊急用の漢方薬を飲みます。

もう、ロキソニンはいらないですね。

腰痛で抗うつ薬・・・

皆さん、どう思いますか?

整形外科などで、たくさん処方されているのかなと思います。

サインバルタの何がだめかと言うと、

やめるときに、ひどい離脱症状が起こります。

全員ではないですが、飲んだ期間が長いとなります。

私は、整形外科のお医者さんが、

サインバルタを処方するときに、

やめるときに、離脱症状がでることを

ちゃんと説明しているのかが気になります。

多分、そんな説明していない人が多いと思います。

離脱症状の説明をちゃんとしたら、

誰も飲まないと思います。

サインバルタの減薬はやっかいです。

カプセルのお薬だから、減薬がすごく難しいです。

だから、私は、慢性腰痛で悩まれている方は、

あんまりサインバルタを飲まないほうが良いと思います。

正直、医療では、腰痛はほとんど治せないと思っています。

腰痛で悩まれている方は、西洋医学以外の治療をオススメします。

無痛整体未來堂 ホームページ

関連記事

  1. うつ病が慢性化している原因は、ベンゾジアゼピン系のお薬が原因…

  2. 南果歩さん、精神的疾患で闘病中

  3. ブログ移行します

  4. 当院のコロナウイルス感染対策について

  5. 遠隔治療について

  6. うつ病と自然治癒力について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!