ジプレキサの副作用について

皆さん、こんにちは!!!

京都 うつ・不眠専門整体 無痛整体未來堂の伊藤です。

今日は良い天気ですね~

私もなんか気持ちよく過ごしています。

今日の朝、4時からサッカーを見ようとして起きたんですが、

気づいたら、寝てました(笑)

せめて6時くらいなら起きれるけど・・・

4時はきついです。

今日はジプレキサについて書きます。

ジプレキサは抗精神病薬です。

主に統合失調症の方のお薬です。

私も過去に3週間ほど飲みました。

この薬は、最悪の薬だと私は思います。

とにかく、太る太る太る!!!!

インターネットでは、「デブリキサ」といわれています。

糖尿病の方には、処方できない薬です。

2週間で10キロ増えることもあります。

ありえない薬です。

これもパキシルと同じですが、すぐに効果がでやすいので、

精神科医はよく処方します。

でも、今時、ジプレキサを処方している精神科医は

時代遅れです。

勉強していないでしょう。

今後、ベンゾジアゼピン系の睡眠薬が処方できなく

なった場合、ジプレキサの処方数は増えると私は考えています。

なぜか?

ジプレキサの副作用は眠気があるからです。

その副作用の眠気を利用して、睡眠薬代わりに処方されます。

私が、そうでした。

これから、レンドルミンなどのベンゾジアゼピン系が規制されたら、

ジプレキサなどの抗精神病薬がどんどん処方されていきます。

怖い世の中です。

で、どんどん薬害被害者が増えてくる。

ジプレキサを飲んで太った方は副作用ですから

注意してくださいね。

では、次回のブログもお楽しみに~♬♬

 

関連記事

  1. 明日からセンターピースの人間心理学を学んできます!

  2. ノンスタイル 井上さん復帰‼️

  3. 南果歩さん、精神的疾患で闘病中

  4. 精神薬の減薬時に起こる胃痛についてどう対処するか?

  5. ポケットワイファイ乗っ取り…

  6. 頭痛のツボ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!