パニック障害について

皆さん、こんにちは!

京都 うつ・不眠専門整体 未來堂の伊藤です。

今日は良いお天気ですね。

私は今日、なんか元気です。

今日は、パニック障害について書きますね。

当院は、うつ・不眠専門にしていますが、

パニック障害で悩まれている方も対応できます。

というかパニック専門にしても良いと思っています。

パニックで苦しんでいる人、本当に辛いです。

実は私、過去に2回、パニック発作にあいました。

一回目は、四条河原町でなりました。

京都のメインストリートであいました。

どうしようかと思いました・・・

初めての経験でしたので、何が何だかわかりませんでした。

とにかく、人込みから抜け出して、静かな通りにいきましたが、

もう、息ができなくて・・・

タクシーがたまたま通ったので、すぐ乗り家に帰り、

ベンゾジアゼピン系のお薬飲んだら、治まりました。

自分で、あ、これパニックかもと思いました。

2回目は入院中。

これは本当に死ぬかと思いました。

夜中におこり、明け方まで続きました。

看護師さんから、リスパダール液飲んでも、

おさまらない・・・

セルシン飲んでもおさまらない・・・

ベットにいられないから、

地面でのたうち回って・・・

これ以上、表現できません。

とにかく、死ぬと思いました。

あれ以来、パニック発作はでていませんが、

パニックはある意味、うつよりしんどいと思います。

パニックは精神薬の減薬時の離脱症状でもなります。

でも、お医者さんは知らないから、

「それ、パニック障害だよ、お薬だしとくね」

と終わります。

減薬時にパニックになったら、それは離脱症状です。

長くなりましたが、

当院はパニック障害の方にも対応しています。

パニックでお悩みの方、是非ご連絡ください。

京都 うつ・不眠専門整体 無痛整体 未來堂

 

関連記事

  1. 医者の9割はうつを治せない

  2. ユニクロのTシャツ

  3. ロキソニンは二日酔いに効く?

  4. 4月が終わります

  5. 当院のコロナウイルス感染対策について【5月】

  6. ブラック産業医

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!