この記事どう思いますか??

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170410-00000001-nikkeisty-life

先ほど、昼ごはんを食べながら、ヤフーニュースを

見てました。

疲れが1週間とれなければ、病院へ行こう・・・

意味が分からない。

なぜ、1週間なんだ・・・

根拠を教えてほしい。

確かに、今の西洋医学の治療は

早期発見早期治療だが・・・

もし、疲れがとれなくて

内科に行って、採血して

どこも異常がなければ

高い確率で心療内科に行きなさい

と言われるだろう。

そして、心療内科で

根拠のない

抗うつ薬

抗不安薬

を投与される。

それが、今の西洋医学の流れ・・・

私は、もし、西洋医学で異常がなければ

東洋医学などの代替医療をお薦めする。

西洋医学だけが、医療ではないです。

関連記事

  1. 漢方薬について

  2. アナフラニールの副作用について

  3. 1年間ありがとうございました!!

  4. 引き寄せの法則を使ったアプローチ

  5. 当院は京都駅からも近いです。

  6. 野菜ジュースは野菜のかわりにはならない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!