平成20年の処方履歴

こんにちは。

今日から新年度、新社会人のみなさま

おめでとうございます!!

久しぶりに処方履歴のことを書きます。

前回は平成18年を書きました。

平成19年のを探していましたが、

なかったので、平成20年のを書きます。

ひどい処方です・・・

ちょうど、誕生日に受診していたのが残って

いました。

リーマス 3錠

リボトリール0.5 3錠

リボトリール 1 1錠

ハルシオン 2錠

ベゲタミンA 1錠

トリプタノール 2錠

デパケン 1錠

ロヒプノール 1錠

レンドルミン 2錠

イソミタール 0.3グラム

ラボナ 1錠

ダルメートカプセル 1カプセル

11種類 19錠・・・

薬を見ると、リーマス、デパケンが

処方されている。

医者はうつ病から双極性障害に

診断を変えたのかな・・・

意味がわからん。

睡眠薬も

イソミタール

ラボナ

ベゲタミン

しかし、よくもこんなきつい薬を飲みながら

仕事をしてたもんだ・・・

記憶はあんまりないが、休職復職を繰り返していた。

殺人処方です。

よく今、生きてるなと思います。

この先生がやぶ医者なんだろうと

思いますが、

某有名病院の部長先生でした。

で、本もだされています。

この医者にもう一度会ったら

人生を返せと言いたいです。

では、また、よろしくお願いします。

 

関連記事

  1. 向精神薬の減薬は1人で乗り越えるのは厳しいです~理解者を増や…

  2. パソコン教室

  3. 松居一代さん

  4. ホームページ作成中です

  5. 言語性IQと動作性IQ

  6. カウンセリングのご案内

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!