私がブログを書く理由

皆さん、こんにちは。

京都 うつ・不眠専門院 無痛整体未來堂の伊藤です。

今日の朝、寒かったですね・・・

部屋の気温1度でした。

雪が降らなくて良かったです。

私は、あまりの寒さのため、

風邪があまり治りません。

土日もお客様がたくさん来られるので、

したくないですが・・・

風邪薬をもらおうかと考え中です。

昨日、すごくテンションが上がることがありました。

某出版社さんが私のブログやHPを見て

本出しませんか??

とメールが来ました。

めっちゃテンション上がりました。

部屋で

「来たーーーーーーーーーーーーー」

と叫んでいました(笑)

しかし、冷静になり、

村地先生に相談。

結論から言うと、まだ書く時期ではありません。

だから、書きません。

でも、将来的には、非常に書きたいです。

なぜか??

今日のブログのタイトル通り

私は、このブログを通して

「うつ病や不眠で悩んでいる人が整体で改善することを伝えたい」

「精神薬の薬害で苦しんでいる人を救いたい」

のです。

今の病院で行われているうつ病治療は

ほとんど、悲惨なものである。

良いお医者さんがいることは知ってます。

でも、ほんの僅か。

大半は、薬漬けにしてしまう治療しかない。

私も、薬漬けの人生でした。

「医者に抗うつ薬を一生飲みなさい」とか

「あなたは、発達障害だから一生治らない」とか

言われました。

でも、全部、ウソでした。

多くの方は、お医者さんのことを信じます。

お医者さんが、

「あなたは、発達障害だから治りません」

と言ったら、多くの方は信じるでしょう。

でも、私は、違いました。

「絶対、治したい」

両親に何を言われようが、懸命に

色々な治療法を探しました。

人間、諦めなければ、絶対良くなります。

だから、精神疾患で苦しんでいる人に

諦めずに、色々な治療法を探してほしいです。

別に整体でなくてもいいです。

漢方薬やサプリメント、鍼灸でもいいです。

懸命に探してください。

で、話しは逸れましたが、

本を出すことにより、

こんな悲惨な目にあった人でも

良くなったんだということを

世の中の人に伝えたいです。

だから、将来、また、本を出しませんかと声が

かかったら、書きたいと思います。

自分で言うのも変ですが、

私は、文章を書くのが好きです。

これは、完全に遺伝です。

父親は、文章を書くのが好きでした。

論文とかよく添削してもらったことがあります。

姉も、仕事柄、文章をよく書いています。

だから、これ、完全に遺伝です。

しかし、父親、姉からは

文章能力ゼロと言われて育ってきました(笑)

たぶん、まじめな文章を書くのが苦手かな・・・

こういう気楽に文章を書くのは大好きです。

では、次回のブログもお楽しみに~♬♬♬

京都 無痛整体未來堂HP

 

 

 

関連記事

  1. 不眠とたばこの関係性について

  2. ロキソニンは二日酔いに効く?

  3. 芦田愛菜さん

  4. 「うつ・不眠・幻聴」でお悩みの方【10代男性/高校生】

  5. 安室奈美恵さん引退

  6. 友達に感謝です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!