うつ病などのメンタルヘルスで会社を休職する期間

皆さん、こんにちは。

京都 うつ・不眠専門院 無痛整体未來堂の伊藤です。

今日の朝、寒かったですね・・・

京都の冬は寒すぎです。

今日は、会社を休職する期間です。

うつ病で休職される方多いですよね。

私も、4回くらい休職してます。

休職のベテランです(笑)

私は、最長1年休職しました。

あのときは、本当に辛かったです。

なんで、自分のうつは治らないんだろうと、

布団の中で思っていました。

休職する期間は本当に難しいです。

でも、1か月以上は休まないほうがいいです。

お医者さんは3か月の診断書出される方が多いですが、

根拠なんかありません。

3か月~半年休むと、

復職後、体力がなくて、しんどいです。

私の信頼しているお医者さんは、

今のうつ病は、昔のノイローゼの人が多いと言われていました。

だから、下手な薬物治するより、

温泉にでもいって、何もかもわすれて

のんびりするほうがいいと言われていました。

ノイローゼの人に抗うつ薬はいらないと言われていました。

私はその時に、

自分も最初のうつ病になったとき、

温泉でも1週間くらいいたら、

勝手に自然治癒していたのかなと思います。

ま、うつの重症度にもよりますが・・・

私の場合、下手な薬物療法したおかげで、

長期に苦しみ、色々な病名を付けられ、

最終的には、

発達障害だから、一生治らないとかになりました。

こんなでたらめな診断を受けて、

苦しんでいる人は、たくさんいると思います。

そのような人にこのブログを見て欲しいなと思います。

では、次回のブログをお楽しみに~♬♬♬

無痛整体未來堂ホームページ

村地先生にインタビューされてる私(笑) このとき、あまりにnowな話しをみんなの前で暴露されました(笑)
心の中で、まじかよ・・・と思っている表情が顔にでてます(笑)

 

 

関連記事

  1. 整体スクール1日目

  2. ベンゾジアゼピンで認知症⁉️

  3. 芦田愛菜さん

  4. 入院して精神薬の減薬をすることについて

  5. デカフェ

  6. 安室奈美恵さん引退

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!