平成18年の処方履歴

平成18年がどんな年だったかは、よく覚えていない・・・

新しい職場に来て、1年、自分はもっと頑張って

休職した分を取り戻さないといけないと、

残業もハードにこなしていたと思う。

でも、この処方をみる限り、身体は悲鳴を

上げているはずだ。

前回のブログ投稿した処方より明らかに

増えている。

平成18年4月28日

トリプタノール10 3錠

コンスタン 3錠

トリプタノール25 2錠

ハルシオン 2錠

ユーロジン 2錠

デパス 2錠(頓服)

ハルシオン2錠(頓服)

トリプタノールは最強の抗うつ薬と言われているが

これを5錠も飲んでいる。

このとき、そんなにうつ状態だったのかも

分からない。

トリプタノールは不眠にも効果があるから

処方されていたのかもしれない。

しかし、こう見てみると、ひどい処方だ。

よく仕事に行けていたな。

今日は時間がないので、ここまで・・・

ありがとうございます。

では、また、お願いします。

関連記事

  1. うつ病と運動

  2. ベンゾジアゼピン系の睡眠薬、抗不安薬を断薬するためのアシュト…

  3. 明日は整体スクールです

  4. 不平不満を言わない

  5. 引き寄せの法則を実践して

  6. サインバルタと腰痛について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

院長プロフィール

使用28

はじめまして。
無痛整体未來堂の伊藤伸一です。
当院は、うつ・不眠専門の整体院です。
30~40代のサラリーマンの方、中高生、大学生の方が来院されています。
院長自身が、13年間のうつ・不眠を克服し、10種類17錠を断薬した経験があります。
その経験やメンタルヘルスの知識をもとにお客様に最短でうつ・不眠を根本解決してもらうようアドバイスをしています。
趣味は、ガンバ大阪を応援すること、カフェ巡りです。
病院に3か月通院しても改善しないうつ・不眠の方は、是非、ご連絡くださいね!